HOMENews

NEWS



●個展「Drawing a picture」展をします。

2012年ART&DESIGNの初めての個展『LIFE IN ART』をタピエスタイルで開催しました。
今年の新作は『Drawing a picture.』の発表です。
「素材や形状を限定せず、思いのまま描くシリーズ」
形が変化しても私の色彩だけは残るそんなアクセサリーをお楽しみください。
≪ミニギャラリーにて新作アクセサリーを発表・販売≫
詳細はこちらから


NEWS NEWS

会期: 2014年1月17日(金)〜1月28日(火)会期中無休
会場: tapie style(大阪/心斎橋)
時間:12:30-19:30(最終日は17:00まで)
作家在廊日:1月18日、23日(15:00〜)
*その他は随時ブログやツイッターにてお知らせします。






●2013年の活動について

今年は、身近にアートをテーマにした 『ART&DESIGN』 の展示・販売を主に活動しています。








●『ONSA』選抜巡回展に参加します。

2008年より毎夏に大阪/兵庫/京都で開催している協同企画公募展[おんさ]は、
空間を持つもの同士が積極的にお互いのテリトリーをのりこえ、結束し多くの作家が展示発表することのできる機会をつくってきました。

人が集まり交流することで、何か新しい動きが生まれるきっかけになればと考え、
作品展示の他に作家同士または興味をもって訪れていただいた方との交流会なども多数行なって参りました。
まさに、小さな種をひとつひとつ蒔くような地道な活動ですが、継続していくことで大きな「絆」となり、
関西の「文化」のひとつのあり方として根付いていくのではないかと私たちは期待しています。

2013年 第6回目となる[おんさ展]では、関西にある10ヶ所のギャラリーと出版社が協力し、
7月2日〜8月11日の間に総勢114名の作品展示を開催いたしました。

今回の巡回展示では、その出品者の中から数十名を選抜し、和歌山市小野町にあるOnomachi α(おのまちあるふぁ)
にて9月21日〜10月6日の期間に巡回展を開催する運びとなりました。
また、Onomachi αからも推薦作家が加わり、合同での賑やかな展覧会を開催いたします。

NEWS NEWS

会期: 2013年9月21日(土)〜10月6日(日)(水曜定休日)
会場: Onomachi a ( http://www.onomachi.jp/)
時間:12:00-18:00






●「サッカザッカテン展」に参加します。

作家さんの手づくりの一点ものや、
一点ものではないけどふつうの雑貨屋さんではなかなか手に入らない
ステキなザッカやお菓子を集めた、6cによるセレクトショップ♪


NEWS
*参加メンバー21名*
asaru (モビールやzine など)
a hINT of−篠原聡子(手編みニットの造形物)
依美(アート雑貨)
ka-ji-z(鍛冶屋)
kokuu(紙ものとスタンプ)
san珊珊san(アクセサリー)
玄米酵母のおかし hineiro(焼き菓子)
シチニア食堂 イタノチカ(バッグ )
谷田有似(切り絵雑貨 )
土屋美奈(紙のもの)
てまねき羊(ちっちゃな紙雑貨)
ノダマキコ (絵アクセサリー)
H A I B I by 丸山友理子 (刺繍のアクセサリー)
フミノナ(テープのイラストザッカ)
ペパロン(紙のもの)
booworks (手織り雑貨)
mite (帽子)
やつおひろみ(布や糸をつかったいろんなもの )
山本佳世(コラージュをつかった紙雑貨)
レモンと実験(おやつ)
wassa(zakka)
and more...?

会期:2013年3月26日(火)〜4月7日(日) (月曜日定休日)
会場:galerie6c
時間:火-金13:00-20:00 土日11:00-18:00
サッカザッカテンHPへ
 






●個展「LIFE IN ART」展をします。

ART&DESIGNの個展を初めてさせて頂けることになりました。
*「The smallest picture in the world」「DOOR mirror」「ART eat」を展示・販売します☆


『生活の中にアートをひそませてみませんか?』
◆アクセサリーは世界で一番小さい絵画
◆居住空間にとけ込ませるドアのミラー
◆食事と一体となって楽しめるコースター
                                                                             

NEWS
会期: 2012年12月7日(金)〜12月19日(水)会期中無休
会場:tapie style(大阪/心斎橋)
時間:12:30-19:30(最終日は17:00まで)
作家在廊日:12月8日、19日
LIFE IN ART
 






●「HANARART2012」に参加します。

【DOOR+杉山小児科医院】
歴史ある杉山医院にドアを置きます。人は扉があれば開きたいと思うものです。
ドアはいわば好奇心の扉。ドアの先にあるものを見つけた瞬間、新たな自分探しの旅が始まります。
*DOOR100の数点と杉山医院のドアを同時に出展します。


【キュレーションコンセプト】
診察室の壁にかかった依美のドア型の作品は、鑑賞者の皆さんが自らの手で開くことによって成り立つ
作品です。子供のころ、小児科医院は行きたくない場所だったかもしれませんが、彼女の作品に触れる
ことで、ここが身近な場所に感じられ、診察室のイメージが変わります。
2階の書斎で待っているのは西岡恵子が神経を研ぎ済ませて描いた「波紋のような」絵画。構図にも色彩
にも頼らず空間を表す現代アートに浸ってください。

NEWS
会期: 2012年11月1日(木)〜11月11日(日)
会場:郡山城下町 杉山小児科医院
時間:10:00-16:30
HANARART2012_01
HANARART2012_02






●「おたより絵封筒展2012」に参加します。

封筒に貼る切手からイメージを膨らませて、封筒に絵を描いて送る「絵封筒」。
イギリスの絵本作家さんがはじめたというこの「絵封筒」は誰にでも楽しめるモノづくり。
作家、イラストレーター、デザイナー、ショップスタッフ、会社員、主婦、小学生、幼稚園児など、
プロアマ問わず、いろんな人たちから届いたゆかいな「絵封筒」を西宮(galerie6c)、
銀座(月光荘こんぱる中室)、心斎橋(Carta bianca)の3つのギャラリーで展示します。
この展覧会を通じて「おたよりを送ってみよ」と思ってくれればうれしいです。


NEWS NEWS
【galerie6c】西宮
会期: 2012年10月9日(火)〜10月21日(日)(10.15[月]は休み)
時間:13:00-20:00(火〜金)11:00-18:00(土日)


【月光荘 こんぱる中室】銀座
会期: 2012年10月31日(水)〜11月5日(月)
時間:11:00-18:30


【Carta bianca】心斎橋(Winged Wheel 心斎橋 2F)
会期: 2012年11月14日(水)〜11月25日(日)(11.20[火]は休み)
時間:13:00-19:00






●ホームページ更新しました。
Works更新しました。

新しいサイトを追加しました。各ページにはこちらからどうぞ



●「ヨッちゃんビエンナーレ2011奨励賞受賞者」展をします。

去年参加した「Shoes Box ヨッちゃんビエンナーレ2011」で奨励賞を受賞した3人でグループ展をさせて頂きます。


NEWS NEWS
会期: 2012年9月4日(火)〜9月20日(木)(日・祝休廊)
会場: OZC GALLERY(大坂造形センター) 時間: 13:00-20:00(最終日 18:00まで)
*オープニングパーティ:9月15日(土)18:00-20:00

詳細はこちらから




●個展「DOOR 100」展をします。

「DOOR 100」
ドアを100個展示します。
人はおかしなことに扉があれば開きたいと思うものです。その先に何かを求めているのかもしれない。
ドアはいわば好奇心。見つけた瞬間、新たな自分探しの旅が始まる。どうぞ100個の扉を開きに来てください。
*この作品は「SICF13」で発表したドアプロジェクトの作品です。大阪では初公開で新作を交えて展示します。

NEWS NEWS
会期: 2012年7月2日(月)〜7月14日(土)(日曜日 休廊)
*在廊予定は、7日(土)、14日(土)になります。
会場: 橘画廊 時間:月-金 12:00-19:00 土 12:00-17:00


詳細はこちらから




● 東京・青山で開催される『SICF13』の審査を通過し、出展決定しました。

「SICF13」
2012年で13回目を迎えるSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)は、
東京・青山にある複合文化施設、スパイラ ルが企画運営する公募展形式のアートフェスティバルです。
さまざまなジャンルのクリエーター100組を選出し、スパイラルホールを舞台に、次代を担う新しい才能を
紹介します。
来場者の投票によって決まるオーディエンス賞をはじめ、毎年、各審査員賞、準グランプリ、グランプリ
が授与され、これまで数多くのク リエーターが活動の舞台を広げて活躍しています。
*B日程に参加します。会期中は2日間とも、会場に常駐しています。

会期: A日程: 2012年5月3日(木・祝) - 4日(金・祝) 11:00 - 19:00
B日程: 2012年5月5日(土・祝) - 6日(日) 11:00 - 19:00
※両日程ともに50組2日間ずつ
会場:スパイラルホール (スパイラル3F)
入場料:1日券 一般¥700/学生¥500、フリーパス 一般¥1,000/学生¥700
審査員:
浅井隆(有限会社アップリンク社長、「webDICE」編集長)
佐藤尊彦(株式会社ビームス販売促進本部プレス)
紫牟田伸子(編集家/プロジェクトエディター)
南條史生(森美術館館長)
岡田勉(スパイラルチーフキュレーター)
主催: 株式会社ワコールアートセンター
企画制作: スパイラル 
  
詳細はこちらから




●『SAKURA展」に参加します。

「SAKURA展」
桜の花びらが咲く頃、SAKURAをテーマにした展覧会を開きます。
6cの壁を彩るのは、48人の女性作家たち。イラスト・絵画・コラージュ・版画・写真などジャンルも
作風もさまざまな彼女たちの共演をどうぞお楽しみください。

NEWS
会期: 2012年3月27日(火)〜4月8日(日)(月曜日定休日)
会場: galerie6c
時間: 火-金 13:00-20:00 土日 11:00-18:00


詳細はこちらから




● 初個展「Vendange LIM + DOOR 展」をします。

大阪の堀江にある美容室「Vendange+LIM」での個展になります。
南フランスをイメージした落ち着ける店内。こだわりのあるドアたち。
そんな空間にひっそりと私の作品を忍ばせています。
テーマは「新しい自分探し+スマイル」です。新しい自分を探しにきませんか?
*美容室ですが、どなたでもご覧いただけるスペースになっています。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

NEWS
会期: 2012年2月17日(金)〜3月31日(土)(月曜日と木曜日は定休日)
会場: Vendange+LIM (美容室)
時間: 11:00-21:00


詳細はこちらから




● 『あかマルシェ』に参加します。

あかマルシェは「アートを気軽に売買できる市場」をコンセプトに、美術館並みの大きさを持つ海岸通ギャラリー・CASOを会場に
審査を通過したクオリティの高い作品を作家自らが展示販売するアートイベントです。
会場では全ての作品が2万円以下!あなたの部屋に合う作品を探しにきませんか?写真、イラスト、絵画、雑貨などジャンル不問の
作品が皆様をお待ちしています。

NEWS

会期:2011年11月26日(土)、27日(日)の2日間
会場:海岸通ギャラリー・CASO/入場無料
時間:26日(土)11:00-19:00、27日(日)11:00-17:00


あかマルシェサイトはこちらから




●『Shoes Box ヨッちゃんビエンナーレ2011』の出展作品「self」が奨励賞を受賞しました。

奨励賞は下記の3人です。
依美 「self」、小泉匡 「それ、いそげ」、HAKOBAKA 中井文和 「くつばこのはじまり」


初めての立体絵画作品で賞を頂けてとても光栄です。
副賞として、来年OZC GALLERY(大阪造形センター)にて3人でグループ展をさせて頂くことになりました。
詳細が決まりましたら、また改めて報告させて頂きます。





●『Shoes Box ヨッちゃんビエンナーレ2011』に参加します。


「Shoes Box ヨッちゃんビエンナーレ2011」
ビエンナーレというと2年に1度開催される大規模な国際展のイメージがありますが、
「Shoes Box ヨッちゃんビエンナーレ2011」は、おそらく世界で一番小さなビエンナーレとして大阪から発信します。
アートとデザインがクロスオーバーする大阪造形センターと中之島デザインミュージアム de sign de >を会場とし、
招待作家8名と公募部門で選ばれた33名の作家が参加します。自らの足元を見つめ直すという意味も含め、
作品サイズの基本は自身の靴箱の大きさです。足元という意味では、 アート&デザインで、この日本をどう見つめ直すか
という壮大なテーマも含まれています。
「大きいことは良いことだ」ではなく「小さくても独創的な世界観を感じるもの」に出会いたいものです。
<本展総合ディレクター / ヨッちゃん(加藤義夫)>

NEWS
会期: 2011年11月8日(火)〜11月19日(土)
会場A: OZC GALLERY(大阪造形センター)/12:00-19:00/月曜休廊/入場無料
会場B: 中之島デザインミュージアム de sign de >/12:00-19:00/月曜休廊/観覧料: 500円(中学生以下無料)

≪出展作家≫
○会場A|OZC GALLERY(大阪造形センター)
招待作家|芦澤竜一
公募部門|天野入華、 生田恵美子、 いたにともみ、 ウエダトモコ、 依 美、 鎌田あや、 喜久田尚美、 菊谷達史、小泉 匡、光音、 Go to Project 南野智香子、 後藤永理奈、 さとみか、 下野友嗣、 白川重基、 園田源二郎、高島亮三、 tagiruka、 津田文香、 徳永 史、 Naoko、 西 紗智子、 HAKOBAKA 中井文和、 濱田愛子、 廣橋由佳子、 福田良亮、 堀江和真、 ma-mi、 溝端沙希、 守岡真穂、 八代 萌、 吉田延泰、 yoneda hiromi
○会場B|中之島デザインミュージアム de sign de >
招待作家|黒田武志、 荒木由香里、 植松琢麿、 川口奈々子、 中岡真珠美、 藤部恭代、mariane


よっちゃんビエンナーレHPはこちらからどうぞ